トップ>>ギャラリー>>“光の訪れ”

NACKLACE & PENDANT-TOP

“光の訪れ”

もともとは、お客様のお母様の形見の指輪だったエメラルド。

懐かしく温かい思い出と共に、
今のお客様自身の力を表現した
ペンダントトップにリフォームしました。

中央のエメラルドだけでなく、ダイヤモンドも
全て余すことなくデザインにとりこみ、
より使いやすく、身近でかつ高級感あるデザインにしました。

四方八方から降り注ぐ、慈愛の雨を降らせる、
大日如来のような癒しの力を表現しました。

新しい世界で芽吹く深緑のような
より一層素晴らしい人生をお送りくださいね。

P900、エメラルド(0.50ct)、ダイヤモンド(0.54ct)