トップ>>ギャラリー>>“和 ~鉾~”

NACKLACE & PENDANT-TOP

“和 ~鉾~”

“帝釈天王は、インドラの『リグ・ヴェーダ』では、
最重の英雄神で、馬車や大象に乗り
金剛杵(こんごうしょ)で毒竜を退治し
大地に雨を注いで豊穣を司る神とされた。”

“仏教では、…”十善”をよろこぶ天子で、
大梵天と共に釈尊の代表的な護法神とされた。”
(三十三間堂の仏より引用 一部略)

この作品は、帝釈天王のイメージを受けた方に
お作りしたペンダントトップです。

優雅で隙のない立ち居振る舞い
物静かで理知的かつ
いざという時には武神として大きな力を振るう
神の姿が重なったのでした。

しかし、このジュエリーでは
鉾は和によって囲まれ、
それ自体も柔和な表情をしています。

それは、これからより多くの人と
和をつなぎ紡ぐ定めである
その人の真の力を表しています。

K18、ルビー(4.06ct)